アクセスカウンタ

レクサスLS600h日記

プロフィール

ブログ名
レクサスLS600h日記
ブログ紹介
2007年8月にレクサスLS600hを購入予定なので、この車に関わる事を書いてみようと思いました

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ノア 18年8月15日18.5km/L
ノア 18年8月15日18.5km/L 知人の運転で市街を8.8km走行、7名乗車、気温34℃、エアコン26℃で13.1km/L、同じ走路を私の運転で(同乗者はなし)18.5km/Lだった。知人は加速して先走車に近づくとブレーキで減速、車間が空くと加速という不経済運転で、頻繁な加減速は同乗者も不快だ。同乗者がある時は流水の如く滑らかな運転の心掛けが必要だが、多分、知人の運転が改まる事はないだろう。画像の矢印は水挿しで発根したコリウスの葉を移植したもの。元の葉の4倍の大きさになったが芽は出てこない。葉の挿し木は茎がないので芽が出ないらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 14:59
ノア 18年8月13日13.4km/L
ノア 18年8月13日13.4km/L ノアハイブリッドを借り知人の運転で出かけ554km(高速75%、一般道25%)走行、7人乗車、気温31〜36℃、エアコン26℃で13.4km/Lとなった。知人の運転を見ていると、普通なら定速走行になる状況でアクセルペダルを踏んだり戻したりしている。つまり加速と減速を繰り返しながら走行しているので燃費が良くなるわけがない。私の運転なら同条件で20km/L位にはなるはずだ。画像@はリッジ社が発売する電動アシスト車。重量12.9kgと我家のパナソニック製16.9kg(画像A)と比べ4kgも軽い。パナは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 16:06
シエンタ 18年7月31日18.8km/L
シエンタ 18年7月31日18.8km/L 知人3人を送迎して15.3km走行、平均車速23km/h、気温32℃。エアコン26℃、BL値5→4で18.8km/L(カタログの69%)だった。画像@は樹脂部が割れて脱落(矢印が脱落片)、モータやファンを支えきれなくなってしまった韓国製の壁掛扇。この壁掛扇は11個を購入したが、ファンが回らなくなるとか、ファン回転の切替ができないとかで5個が不良となっている。これが韓国製品の品質レベルなのか、製造依頼した日本企業の品質レベルなのかは解らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 15:01
C−HR 18年7月22日28.9km/L
C−HR 18年7月22日28.9km/L 満タン給油25.74Lして28.9km/L(燃費計22.9km/L)となった。燃費計の燃費から推測して21km/L位が妥当な値と思うが、給油ノズルの差し込み加減で給油量が少なくなったと思われる。次回の給油時に今回の給油量を含めた満タン燃費とすれば正確な満タン燃費になると思われる。画像は燃料計で、1/4減った状態は約11Lの燃料消費のはずだ。満タン後の走行は64kmなので、約3Lの燃料消費と考えれば約8Lの給油不足だったと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 19:51
C−HR 18年7月12日29.8km/L
C−HR 18年7月12日29.8km/L 所用で出かけ43.8km(高速72%、一般道28%)走行、平均車速40km/h、気温32℃で29.8km/Lだった。今回もカタログ値(30.2km/L)を超えられなかった。画像はカローラスポーツのドアウインドモール。磁石が着くのでステンレスかと思ったら、樹脂にステンレスメッキがしてあるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 19:06
カローラスポーツの圧縮比
カローラスポーツの圧縮比 カローラスポーツの諸元(画像@)に圧縮比が載っていない。記載漏れかと思ったが、国土交通省への届け出に変更があったらしく他車も記載が無くなっている。C−HR購入時のカタログ諸元(画像A)には圧縮比13と載っているので、最近の新型車や小変更時の届け出から変更されているらしい。届け出に圧縮比の項目が無いとしてもカタログには載せてもらいたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 09:26
C−HR 18年7月1日22.0km/L
C−HR 18年7月1日22.0km/L カローラスポーツの展示会に出かけ27.6km走行、平均車速19km/h、気温31℃、エアコン25℃、BL値3→5で22.0km/Lだった。エアコン使用だと20km/Lを超えるのが精いっぱいだ。画像@はカローラスポーツのエンジンフード内側で、吸音や遮音をするインシュレータが無い。無くても問題になるような騒音は無いという事らしい。フードは内外ともに磁石が付かなかったのでアルミ製らしい。Bは内側に貼ってあるサービスデータで、エンジンオイル以外は交換する機会はないだろう。Aの矢印はバックドアのオープナ部... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 15:07
トレンクルのパンク修理
トレンクルのパンク修理 観光に出かけたが目的地の駐車場事情が解らない為、6km手前の公園に駐車した。ここからトレンクルで出掛けたが3km地点でパンク、油断してパンク修理キットを携行していなかったのでトレンクルを押して公園まで戻った。帰宅後に確認すると、以前の修理箇所が浮いて(画像@)空気漏れになっていた。パッチを剥がしてチューブに対し斜めにペーパー掛け(画像Aの白矢印)し、パッチを貼って(画像B)完了。目視ではうまく貼れたように見えるが、走行すると今回のようにパッチ剥がれが起きる可能性もあるので、パンク修理キットの携行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/25 17:54
C−HRバッテリ端子
C−HRバッテリ端子 前々から疑問に思っていたC−HRの補機バッテリ端子(マイナス側)について、点検時に販売店で聞いてみた。通常は端子の横方向から(画像@の矢印部がナットになっている)ナットを回して端子の脱着をするのだが、ナットが端子の上に付いているのは何故か。しかし、点検をしてくれた整備士に知らないと言われたので、帰宅後にバッテリ端子を外して(画像A)みた。断面図(画像B)で説明すると、ナットを回す→ボルトが上下→端子のクランプ部が開閉、という仕組みだ。これなら工具の操作に干渉するものがなく、端子の脱着は2秒以内に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 12:51
C−HR 18年6月16日21.8km/L
C−HR 18年6月16日21.8km/L 満タン給油26.89Lして21.8km/L(燃費計23.4km/L)となった。片道1.5〜3kmの走行ばかりなので、これ位の平均燃費にしかならない。画像@は象印の発表した炊飯器、「炎舞炊き」で、画像Aは内釜。今までの南部鉄器極め羽釜(画像B)の改良ではなく、全く別の発想(3個のヒータとか3層内窯)で造られ、最良の炊き上がりになるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 14:06
C−HR 18年6月12日29.7km/L
C−HR 18年6月12日29.7km/L 所用で出かけ121.6km(高速95%、一般道5%)走行、平均車速48km/h、気温28℃、BL値6→6で29.7km/L(カタログの98%)だった。画像は三菱ekの自動ブレーキ作動図で、対車両は10〜80km/h、対人は10〜60km/hでブレーキが働くそうだ。最新自動ブレーキのC−HRは対車両10〜、対人10〜80km/hだそうなので、上級車と同等の自動ブレーキの装備が軽にも普及してきたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 15:41
C−HR 18年6月4日29.4km/L
C−HR 18年6月4日29.4km/L 暖機済発進で11.4km走行、平均車速25km/h、気温29℃、BL値4→3で29.4km/L(カタログの97%)だった。画像は先日カラス対策をしたツバメの巣。1日半で巣の半分以上ができるとは思っていなかったが、この分なら2日後には完成するかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 17:31
カラス対策
カラス対策 5月16日の日記でツバメの巣がカラスに壊されたと書いた。今年は、もうツバメは来ないと思っていたが、巣の付近で旋回するツバメを見たのでカラス対策をする事にした。画像@のようにカラスは足場(この場合は車)からジャンプして巣に足を掛けて落下させるらしいので、下方からの邪魔に見える物を付ける事にした。余り材をボンド付けで丁形にし、割りばしの先端には糸を下げ、糸の端にゼムクリップを付けた台(画像AB)を作った。これを巣の台横に両面テープで付け、カラスが巣を見上げた時に障害物が気になってジャンプを諦めるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 20:17
ツバメの巣にカラス襲撃
ツバメの巣にカラス襲撃 つーちゃん(ツバメの愛称)の巣が砕けて床に散らばっていた。カラスが襲うのを近所の人が目撃したそうで、車のエンジンフードからジャンプして巣を落としたらしい。カラス対策を考えなければならない。画像@は巣が無くなって台座だけになった状態、Aは去年の巣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/16 09:05
サウジで映画館の男女同席解禁
サウジで映画館の男女同席解禁 サウジアラビアでは映画館での男女同席を解禁して行くのだそうだ。昔の漫画を見ていたら、日本でも1931年に男女同席が解禁とあったので調べると、確かに1931年からだった。画像は解禁された映画館の席につくサウジアラビアの人々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 15:27
シエンタ18年5月1日22.9km/L
シエンタ18年5月1日22.9km/L 送迎で17.3km走行、暖機済、平均車速21km/h、気温23℃、6人乗車で22.9km/L(カタログの84%)だった。車重1.38tはC−HRの1.44tに比べ軽いのだが、6人乗車だと約1.65tとなり車重が逆転する。C−HRだと同条件の1人乗車で約25km/Lだからカタログの83%となり、カタログ値の達成率では大差なしだ。画像@はトヨタが新開発のDirect Shift-CVTで、発進時のみギヤ駆動となり、A〜Dへと動力が伝わる仕組みだ。これが画像Aの中国版C−HRに新型2000ccエンジン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 21:59
C−HR 18年4月27日30.6km/L
C−HR 18年4月27日30.6km/L 所用で出かけ62.8km走行、平均車速32km/h、気温21℃、BL値6→6で30.6km/Lとなった。画像左はミヤタのリッジランナー、右はパナソニックのXM1。スタイリングの好みはパナだが、1充電の走行距離は54km、ミヤタは130km。1充電で80kmは走行したいので選ぶならミヤタだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 17:29
C−HR 18年4月25日30.3km/L
C−HR 18年4月25日30.3km/L 藤まつりに出かけ89.8km(高速67%、一般道33%)走行、平均車速36km/h、気温23℃、BL値3→3で30.3km/Lだった。カタログ値の30.2km/Lを超えたが、燃費計の誤差を修正すると27.9km/Lなる。燃費計で32.8km/Lがカタログ値と同等なので、夏になる前にカタログ値を達成してみたい。画像@が藤棚で、1か所当たり十数匹のハチが群がっていて、藤園全体では1000匹を超えると思われた。このハチが何か昆虫図鑑で調べるとクマバチらしい。ハチの図の背景が藤棚になっている(画像A)の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 17:41
C−HR 18年3月29日25.8km/L
C−HR 18年3月29日25.8km/L 帰宅3時間後に出かけ10.5km走行、平均車速17km/h、気温24℃、BL値5→5で25.8km/L(カタログの85%)となった。画像は新型ポロのパーキングブレーキレバー。評論家は旧型から進化したと言っていたが、レバー位置が左ハンドルと同じでは操作時に力が入りにくい。ボトルホルダに物があれば(黄線で示す)更に操作しにくくなる。複数の試乗記に指摘はなかったが、小柄な人やボトルを置く人を想定した評価をするのが評論家ではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 09:58
C−HR 18年3月22日18.4km/L
C−HR 18年3月22日18.4km/L 燃料残量警告灯が点いたので給油、34.92L入って18.4km/L(燃費計20.2km/L)となった。画像左は698円で購入したドリテック社のキッチンタイマ。今まで使っていたコーナンのLIFELEXタイマ(画像右)が作動しなくなり購入した。コーナンのタイマは温度計も付いていて良かったが、ストップとリセットが同じボタンなので、誤ってリセットしてしまう事が時々あった。それにドリテックは10分前と5分前にプレアラームが鳴るのも、電池が単4(コーナンはCR2032)なのも良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 18:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

レクサスLS600h日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる